大分県の行政書士・土地家屋調査士 佐藤裕之事務所

  • 相談無料
  • photo
  • photo

登記簿(登記記録)の表題部は、不動産の物理的状況を表しています。土地の使用状況の変更や住宅の新築・取壊しがあったときは、土地の分・合筆、地目変更登記、建物の新築・滅失登記等を行う必要があります。
そのためには、近隣を詳細に調査し、隣接者との立会いや境界確認・測量の実施、建物調査など複雑多様な作業を行うことになります。

土地家屋調査士は、不動産の表示登記及び土地の境界に関する諸問題の専門家で、土地建物の調査に必要とされる高度な知識と測量の技術を有しています。
また、不動産の物理的状況を正確に登記記録に反映させるために必要な調査及び測量を行い、関係書類を作成して不動産の表示に関する登記の申請手続きを代理します。土地の境界が不明なため紛争が生じたときに、筆界特定手続きの代理業務や民間紛争解決手続きの代理業務(ただし弁護士との共同受任)をすることもできます。

土地・建物の問題は、時間が経てば経つほど資料等が散逸したり関係者がわかりにくくなるなど、解決が困難になります。少しでも早く対策にとりかかりましょう。

土地・建物の表示登記全般、土地の境界に関するご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

住所
大分県大分市大字片島1142番地の3
職種
  • 土地家屋調査士
業務
  • 建物登記
  • 分筆登記
  • 建物滅失登記
  • 相続登記
  • 登記に関する審査請求の相談
対応エリア
  • 大分県
電話
097-568-3668

電話連絡の際は、「登記申請解決ナビ」を見たと一言お伝えください。

営業時間
土、日、祝は原則休日 
8:30~17:30勤務ですが、あらかじめ連絡いただければ調整いたします
(できないこともあります。)。
代表者
行政書士・土地家屋調査士 佐藤裕之

≪プロフィール≫
昭和27年4月19日生
大分上野丘高校、九州大学法学部卒業後、昭和51年大分県庁に採用、
法規係、監査事務局、福祉、農政、保健、労働等を担当し、36年働きました。
豊富な行政経験を生かして、皆様のご依頼の趣旨に添いたいと思います。

≪主な資格≫
測量士
ADR認定土地家屋調査士
特定行政書士
宅地建物取引士登録資格
心理学特1級
リンク
オフィシャルサイト
料金の目安
料金に関しましては、個別の依頼案件の内容によりご提示させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
アクセス
※下記地図参照

本日のオススメ専門家をピックアップ

登記申請解決ナビの最新コラム

  1. Q&A
    登記申請Q&A
  2. 登記申請に関して
    登記とは
  3. 登記申請に関して
    不動産登記
  4. 登記申請に関して
    商業登記
  5. 登記申請に関して
    登記の必要性
  6. 登記申請に関して
    申請の流れ
  7. 登記申請に関して
    土地の有効活用
  1. 登記申請解決ナビ
  2. 大分県の専門家
  3. 大分県の行政書士・土地家屋調査士 佐藤裕之事務所