淺井測量登記事務所

相談無料

画像1


画像2

住所
岐阜県岐阜市岩地3-5-15
対応エリア
岐阜
電話
058-248-0550
※電話連絡の際は、「登記申請解決ナビ」を見たと一言お伝え下さい。
営業時間
8:30~17:30
代表者
土地家屋調査士 淺井 浩

岐阜県土地家屋調査士会
 岐阜支部会員 登録番号:1101
メッセージ
土地家屋調査士とは不動産の表示に関する登記申請手続き・審査請求等の代理を業とし、申請に必要な土地又は家屋に関する調査・測量を行うことができる唯一の国家資格です。

建物を新築した。
既存の建物に増築した。
既存の建物を一部取り壊した。
建物を壊した。

田や畑を宅地や雑種地にした。
2つ以上の土地を管理が面倒だから1つにしたい。
土地の境界が分からない。
土地を分割したい。
土地の面積が登記簿と合っているのか?
土地の面積の更正登記をしたい。
土地の財産を管理して測量図を作成したい。

最近の依頼案件で、「土地を購入したが登記簿面積売買だった。購入前に測量はされておらず、正しい境界では無かったみたいで、建築工事始めたら隣地所有者からクレームが入り工事がストップしてしまい困っています。至急相談に乗ってください」と連絡がありました。このようにトラブルは発生します。

「取引を早く行いたい、費用をかけたくない」と目先の利益を追掛けて後々トラブルを抱え込む事になります。「土地の実測面積と登記簿との面積等の相違の説明や隣地所有者との境界確認済等の資料やそれに基づく測量図の提供」を行い売却した方が後々トラブルを残しません。
土地を購入する時も同じく注意が必要です。

土地所有者同士が同意して勝手に境界を変更している場合があります。これは所有権界を定めただけで境界を変更した事にはなりません。後々必ず問題になり、更に代が変わっていくとどんどんこじれていきます。

建物については、一部増改築したが何の手続きをしたらいいのか?取り壊したら何の手続きをしたらいいのか?又は取り壊してもいいのか?未登記物件を売却・担保差入れ等をどうしようかと疑問はありませんか?

土地家屋調査士とは不動産の表示に関する登記申請手続き・審査請求等の代理を業とし、申請に必要な土地又は家屋に関する調査・測量を行うことができる唯一の国家資格者です。

土地や建物の不動産に関する登記・測量などお気軽にご相談下さいませ。


上記文章を許可なく転載することを禁じます。
アクセス
※下記地図参照
リンク

相談お問合わせ

料金の目安
ケースにより費用が異なります。
※まずはお気軽にお問い合わせください。
その他
地図

女性の相談専門 男性には相談しづらい女性のための女性による相談窓口 はんこ Q&A QRコード